TREATMENT CONTENTS

ED(勃起不全)治療

    • CONTENTS 01.

      勃起不全(ED)とは?

      男性器の性機能障害である勃起不全(Erectile Dysfunction)の略です。勃起力の低下・障害を意味し、男性なら多くの人に起こり得る病気です。
      EDは恥ずかしくて言えない人が多く、その実数を把握するのは困難とされていますが、現在日本には潜在的に1100万人いるともいわれています。性交時に十分な勃起や勃起の維持ができず、満足な性行為が行えない状態はすべて勃起不全(ED)の範疇になります。

      男性の性機能障害である勃起不全(ED)の治療薬

      日本では平成11年に医療用医薬品として承認されたファイザー株式会社バイアグラ錠は、内服薬で25mg・50mgの錠剤があり医師の診断によってのみ交付される医薬品です。その後、バイエル薬品株式会社レビトラ錠 5mg・10mg・20mg イーライリリー株式会社(現在、日本新薬株式会社)のシアリス錠 5mg・10mg・20mgも国内で承認されました。バイアグラ錠の特許が終了し、東和薬品株式会社よりジェネリック医薬品としてシルデナフィル錠50mgを発売しました。現在、シアリス錠のジェネリック沢井製薬株式会社クラシエ薬品株式会社東和薬品株式会社よりタダラフィル錠10mg・20mgも発売されました。そして今回、沢井製薬株式会社よりレビトラ錠のジェネリック医薬品としてバルデナフィル錠10mg・20mgが発売されました。レビトラ錠が生産の関係上、品薄になっておりましたのでジェネリック医薬品の発売によりレビトラ錠を今まで服用されていた患者様はバルデナフィル錠を服用される方が多くなるかも知れません。

      当院は院内処方です。
      ※日本国内で承認された正規品のみを処方しています。

    • CONTENTS 02.

      EDの状態

      EDは状態によって軽症・中等症・完全型に分けられます。

      【軽症】
      通常は性交渉時に必要十分な勃起を得られ維持できる。

      【中等症】
      時々、性交渉時に必要十分な勃起を得られず、勃起持続できない事がある

      【完全型】
      性交渉時に十分必要な勃起を全く得られず、持続する事も全く出来ない。

    • CONTENTS 03.

      EDのタイプ

      EDは原因により3つのタイプに分類されます。

      【心因性ED】
      勃起する能力はあるが精神的な要因(ストレス・緊張)から勃起が不十分で性交できない。

      【器質性ED】
      勃起に関係する血管・神経あるいは陰茎そのものの障害によって起こる。(身体の状態・構造的な異常・薬剤の多量服用・外科手術・外傷などに起因する)

      【混合型ED】
      心因性、器質性が混合して分類できない病態。

      ※機能的だけでなく、ご自身が勃起に満足感を得られない場合もEDの治療対象になります。

    • CONTENTS 04.

      EDになりやすい条件

        • 心理的な問題

        ストレス・不安・自信喪失などの精神症状は勃起に影響を与えます。

        • 飲酒と薬剤

        過度の飲酒が習慣化している場合や、うつ病や高血圧などの治療薬を服用している場合は勃起を妨げる事があります。

        • 慢性的な喫煙

        過度の喫煙は勃起を維持するための血流を減少させ、陰茎動脈に影響を与えてしまいます。

        • 血管性疾患

        高血圧や高コレステロール血症などはペニスの血管に影響を及ぼし、勃起に必要な血流が不足する状態になります。

        • ホルモンバランス

        テストステロン不足やホルモンバランスの異常もEDの原因になります。

        • 神経疾患

        脳・脊髄・神経障害はアルツハイマー・脳卒中・多発性硬化症と同じようにEDの原因になります。

        • 糖尿病

        糖尿病はペニスの神経末端にダメージを与えます。血管が狭くなり血流が悪くなり、EDの原因になります。

        • その他

        前立腺や泌尿器科の先天性の疾患もEDの原因となります。

      EDの原因によって治療の方法が異なります。
      過度の飲酒や薬物乱用・喫煙・日々の生活のストレスを減らすだけでもEDを改善する可能性があります。日常の予防が大切です。

    • CONTENTS 05.

      ED治療薬

      ED治療薬は服用するだけで効果が見込める安全性の高いものになります。
      狭心症・不整脈などの病歴や、その服用されている薬剤によりED治療薬の使用ができない方がいらっしゃいます。
      注意事項・併用禁忌薬をご確認のうえ、使用に際しては必ず医師にご相談頂くようお願いします

      • バイアグラ錠

      • シルデナフィルOD錠 (バイアグラ錠  ジェネリック)

      • レビトラ錠

      • バルデナフィル錠 (レビトラ錠 ジェネリック)

      • シアリス錠

      • タダラフィルCI錠 (シアリス錠 ジェネリック)

    • CONTENTS 06.

      料金

      表記はすべて税抜き金額です。

      • 診察料

        初診料 5,000円
        再診料     無料

      • バイアグラ錠 25㎎

        1錠 1,600円

        10錠 14,000円(1錠あたり1,400円)

      • バイアグラ錠 50㎎

        1錠 2,000円

        10錠 16,000円(1錠あたり1,600円)

      • シルデナフィルOD錠 50㎎(バイアグラ錠 ジェネリック)

        1錠 1,000円
        10錠 9,000円(1錠あたり 900円)

      • レビトラ錠 10㎎

        1錠 2,000円
        10錠 16,000円(1錠あたり1,600円)

      • レビトラ錠 20㎎

        1錠 2,500円
        10錠 19,000円(1錠あたり1,900円)

      • バルデナフィル錠 10㎎(レビトラ錠ジェネリック)

        1錠 1,600円

        10錠 14,000円(1錠あたり1,400円)

      • バルデナフィル錠 20㎎(レビトラ錠ジェネリック)

        1錠 2,000円

        10錠 16,000円(1錠あたり1,600円)

      • シアリス錠 10㎎

        1錠 2,500円
        10錠 19,000円(1錠あたり1,900円)

      • シアリス錠 20㎎

        1錠 3,000円
        10錠 24,000円(1錠あたり2,400円)

      • タダラフィルCI錠 10㎎(シアリス錠ジェネリック)

        1錠 2,000円
        10錠 16,000円(1錠あたり1,600円)

      • タダラフィルCI錠 20㎎(シアリス錠ジェネリック)

        1錠 2,500円
        10錠 19,000円(1錠あたり1,900円)

      その他

      ED治療薬の料金は各1錠の薬代(税抜)です。1錠から処方可能です。10錠SETはセット料金でお得になりますのでお勧めです。

クレジットカード対応
  • ※各種クレジットカード、秘密厳守の医療ローンなど、ご都合にあわせた無理のないお支払い方法をお選びいただけます。
  • ※その他、頭金無しの分割制度1回~84回払い(学生の方も利用可能)もお申込みいただけます。
  • ※ご要望があれば、明細書・確認書類をご自宅へお届けしないよう、手配いたいます。

Copyright © かじクリニック熊本 All Rights Reserved.