TREATMENT CONTENTS

パイプカット

    • CONTENTS 01.

      「パイプカット」とは?

      パイプカット(男性の避妊治療)は女性に負担をかけない安全で確実な方法です。
      精管結紮手術(せいかんけっさつしゅじゅつ)と呼ばれ精子を遮断する避妊治療です。精子は睾丸で作られ、精管を通って前立腺で作られた精液と混ざり、射精されます。この精子を運ぶ精管を切断する事により、射精の際に精液の中に精子が含まれなくなり、避妊効果が得られることになります。
      術後の傷跡は陰嚢のシワの一部になって目立ち難くなります。パイプカットの治療後も勃起・性交渉・射精は治療前と変わらず同様に行うことが可能です。精子は作られ続けていますが、精管が切断されますので射精された精液の中に精子が含まれなくなります。 パイプカットの治療によって精液の量や射精感が損われることはありません。また性欲や精力、勃起力が低下する事はありません。約30分程の治療で妊娠の不安から解放されるので、豊かな性生活に向けておすすめの治療です。
      術後1ヶ月が過ぎて精液検査を受け、精子が出ないことを確認したら避妊をする必要がなくなります。二度と精子が出てこない状態にする手術であり、将来的に二度と子供ができない状態になることを、しっかりご理解いただいてから受ける必要があります。
      パイプカットは母体保護法に基づいて行う治療で、妊娠が母体の健康に重大な悪影響を与える場合に認められています。治療を行うには、お子様がおられるご夫婦で配偶者様の承諾が必要となります。

    • CONTENTS 02.

      パイプカット治療の基本的な条件

      30歳以上でお子様がおられる方で、配偶者様のご承諾がいただける方

      ※同意書は下のボタンよりダウンロード

       

      パイプカット治療により切断した精管を元に戻す精管再吻合手術がありますが、再度精管を繋いでも機能回復は保証出来ません。後悔しないよう、ご夫婦でよく話し合って下さい。

    • CONTENTS 03.

      手術内容

      麻酔

      切開を行う左右の1箇所ずつ合計2箇所に局所麻酔を行います。針を刺すチクッとした痛みと注入時の鈍い痛みはありますが、手術中の痛みはありません。

      切開

      左右1箇所の合計2箇所に5mmほどの皮膚切開を行い、精管を露出させます。精管を1cmほど切除して、それぞれの端を糸で結紮します。

      縫合

      最後に切開した部分を縫合して終了です。時間は約30分程度です。

      パイプカット治療後10〜15回ほど射精してから精液検査を受けて下さい。

      検査日当日に射精した精液を入れてご来院ください。検査にて無精子が確認出来れば治療完了です。

    • CONTENTS 04.

      術後の注意事項

        • 当日

        患部にガーゼがつきます。患部が濡れなければシャワーのみ可能です。

        • 3日間

        患部が濡れないようにしてください。

        • 4日目以降

        患部を直接洗っていただいて大丈夫です。

        • 1週間

        激しい運動やアルコールは控えてください。湯舟の入浴が可能です。

        • 3週間後

        性行為、マスターベーション可能ですが、精液検査の結果がでるまでは必ず避妊してください。

    • CONTENTS 05.

      料金

      表記はすべて税抜き金額です。

      • パイプカット

        200,000円

        (術後の精液検査を含む)

クレジットカード対応
  • ※各種クレジットカード、秘密厳守の医療ローンなど、ご都合にあわせた無理のないお支払い方法をお選びいただけます。
  • ※その他、頭金無しの分割制度1回~84回払い(学生の方も利用可能)もお申込みいただけます。
  • ※ご要望があれば、明細書・確認書類をご自宅へお届けしないよう、手配いたいます。

Copyright © かじクリニック熊本 All Rights Reserved.